宮城県亘理町で被災農地調査

被災した農地の調査を天下みゆき、大内まり両県議、大槻町議とともに。
東日本大震災で津波被害を受け、ほ場整備した吉田地区の農地に液状化と水路歪み・破損が発生。
大きな石や大量の砂がふき出し、地割れが起きています。
酸性土なら今年の作付けはできない。春はそこまで来ているのに不安がいっぱいと生産者の方が話していました😨
調査と対策を求めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です