You&MeTube第10回

You&MeTube(ゆみチューブ)第10回『核兵器のない平和な世界をつくろう』ゲストは宮城原水協事務局長の川名直子さん。

紙智子参議院議員と仙台市若林区でつどい

今日は紙智子参議院議員が仙台市若林区でつどい。
新型コロナ危機の中、いまの政治を変えたいと思う方が増えています。
25才の青年と農業、種苗法、気候変動のこと、貧困と格差、新自由主義からの転換のこと、利潤第一主義の資本主義をのり越えた先の未来のことなど語りあい。
紙さんは青年時代の自らの党との出会いや苦しみの根っこを変える展望を持つ党の魅力をやさしく語ってくれました。
視界がぱーっと開けるお話です。
「政治を変えるのは私たち市民の力。ともに変えよう」の訴えが心に響きます。

女川原発再稼働の住民説明会

女川原発再稼働の住民説明会(第一回目)が女川町で開催された。原子力規制庁、資源エネルギー庁、内閣府、東北電力の説明の後、参加者からは再稼働への不安や批判が続出!
地震頻発地帯にある女川原発は世界一危険と専門家も指摘。沸騰水型で東日本大震災では損傷が1000ヵ所以上に。
事故が起きたら取り返しがつかない!
UPZ(半径30キロ圏内)の住民避難に検査所立ち上げで5日かかる。水やトイレ、食料供給など住民が命の危機に直面する避難計画の問題点も明らか!
高野元女川町議の発言の様子が夕方のテレビで放映されました。
命こそ大事

石巻市の水産事業者から要望聞き取り。

石巻市の水産事業者から要望聞き取り。
「東日本大震災で被災し、グループ補助金等活用し復興に懸命にがんばってきたが3000万円の負債抱えお手上げだ。ホヤの加工で細々と生業をつないでいる」
消費税増税に新型コロナと二重、三重にも被災事業者を苦しめる。
さらに女川原発再稼働など許せない!

400回目の大崎demo金曜行動

大崎市で一日行動。
夕方は安倍政治許さない、原発いらない❗
国会ひらけ💢の金デモに参加しました。マンションからの声援に応え、みんな上を見ています。

山形で懇談会

山形県の豪雨災害現場をまわるとともに、尾花沢市~東根市~新庄市~真室川町で要望をお聞きする懇談会へ。
豪雨災害救援や河川管理、避難所運営、高すぎる国保問題、医療や福祉の充実、農政、消費税の減税急いで!
脱原発と再生可能エネルギー転換など要求が次々と出されます。
新型コロナと豪雨災害、過疎化と貧困。住民の苦しみを解決する政治実現のために、今日も走りました!

山形県豪雨被害を調査

28日の集中豪雨で甚大な被害となった山形県の最上川中流域の村山市、大石田町へ調査に。
村山市の中里市議と被災農家を訪問。「支流の堤防が壊れ、裏山も崩れる。住宅や納屋も水につかる。道路が川になり本当に怖かった」と。
大石田町の横山地区に住む遠藤町議は心配されていたことが起きた。人的被害がなかったことが不幸中の幸いと。
避難所も満杯状態、高台の寺の駐車場で車の中で一晩過ごす。
最上川は18㍍に達し堤防すれすれまで迫る。内水被害で水田は湖のようになり、家屋浸水は100件以上にのぼっています。
(3枚目、4枚目の写真は湖でなく水田。4メートル以上冠水。水田と住宅地は隣接。1967年羽後水害以降4回目ですが、今回最大の被害、農水省と国交省の縦割り行政の弊害で抜本的な内水処理施設が未整備で放置されています。)
特産のスイカなど農業被害も深刻です。
気候変動による豪雨災害が頻発する中、災害に強い安心のまちづくりが切実な課題。
まさに、政治の出番です!
明日(30日)は高橋千鶴子衆議院議員、岩渕友参議院議員が大蔵へ調査に駆けつけます。

【岩手県一ノ関市で希望を語りあう集い】

人口減少する地域で学校統廃合問題や農業と地域活性化策について。
新型コロナの感染者ゼロの岩手で「一人目にはなってはならない、目には見えないプレッシャー」を感じると。
医療現場で働く家族は身をすり減らし働く、新型コロナの相談にあたる保健師も大変。
PCR検査と医療・介護、公衆衛生の充実を!
脱原発、学びや雇用、暮らし充実の政治刷新への願いがいっぱいです。

 

【24日は青森市へ】

全県活動者会議の後、助産院、農業委員など地域で活躍される方にご挨拶。
「私のこと、憶えていますか?」
「ん?あ~小浜さんだ~!」
私が20代の頃、民医連で働く東北の保健師が年1回集い、熱く語りあった先輩です。
思いがけない対面!嬉しかった~😆
浪打地区のつどいでは、
感染拡大の中、Go toキャンペーンおかしい。悲惨な戦争を体験した80代の方は憲法9条を守るため、日本共産党がんばれと熱いエール。