5月9日、高村直也仙台市議とコロナ支援情報を持って

高村直也市議と仙台市議団作成の新型コロナ支援情報としんぶん赤旗を持って長町商店街を1軒1軒、訪問しました。

ラーメン店、スナック、まんが喫茶店、飲食店では感染予防策に気を配りながら営業再開。「休業要請解除されても客足は戻らず生殺し状態。家賃負担重い。支援急いで」と。

障がい者雇用でがんばるパン屋さん。衛生材料が不足し困っている。行政から紹介されるマスクは50枚3000円近く、まだまだ高い。マスク等購入助成は1万円だけ。福祉への支援をもっと。

豆腐店や茶店でも、温泉旅館や飲食店との取引がなくなり減収。各種制度を申請しても手元にいつ入るのか。一回限りでなく継続した生業支援と家賃補助が急務。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です