「3.11から10年」

東日本大震災で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。1万5900人(行方不明2525人震災関連死3775人)の尊い命が失われました。
午前中は仙台市若林区の東六郷地区、井土地区を福島県議と一緒に訪ね慰霊塔に手をあわせ哀悼を捧げました。
町内会長さんが「必死に生きてきて10年がたった。時の経つのは早いが、片付かないことだらけ。被災してそのままの墓もある」と話してくれました。多くの方々が様々な思いで今日を迎えていることと思います。
震災を乗り越え頑張る「井土ねぎ」の生産者の方。コロナで今年の井土ねぎ祭りをどうしようかと悩んでいると。新たな担い手も作っています。
脱原発を願い、市民の手で作った太陽光発電所「きらきら発電所」にも立ち寄りました。
今から岩沼市へ向かいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です