「宮城4区から国政へ」

23日、日本共産党宮城県委員会は秋に行われる衆議院総選挙と県議補欠選挙(多賀城・七ケ浜選挙区)の候補者について発表。記者会見を行いました。
私、ふなやま由美は総選挙で宮城4区から国政をめざします。比例東北との重複です。
(すでに宮城6区は内藤たかじさんを発表しています)
これまで4区候補として頑張ってきた藤原ますえいさんは秋の知事選挙と同日で投開票される県議補欠選挙(多賀城・七ケ浜選挙区)に出馬します。
横浜市長選挙で野党共闘で山中竹春さんが勝利した翌日。喜びを胸に会見に臨みました。
東北比例での2議席躍進と宮城からさらに共闘を発展させ、何としても政権交代を実現させる決意です。
国民の命も暮らしも壊す菅政権に終止符を打ち、希望持てる新しい政治をご一緒につくりましょう✨ 国政も県政も変えましょう!
どうぞ、よろしくお願いいたします。