2月22日【紙智子参議院議員と丸森調査2日目】

昨日に続き丸森町へ。山本丸森町議、日下角田市議が同行しました。
竹谷地区の農地は原型復旧でなく、大区画ほ場整備を。
作付けできない農地復旧の計画と、生産者の就労の場、収入確保策を支援してほしい。

全線復旧の要望が出されている阿武隈急行線と被害が大きいあぶくま駅、
川底が堆積土砂で浅くなり、140ミリ程度の雨でも避難指示が出される問題、大規模な土砂崩れの現場など、歩けば歩くほど、爪痕は本当に大きいことを実感します。

仮設住宅では高齢のご夫婦からお話をお聞きしました。
「自宅は自分の城だった。家も仕事も失った。昨年、息子に先立たれ、夫は生きる力を失いふさぎこむ毎日。
など切実な実態をお聞きしました。
誰ひとり取り残さない復興のための政治の役割が求められています。

2月22日【紙智子参議院議員と丸森被災地調査】

紙智子参議院議員が台風19号被害から5か月が経過した丸森町へ復旧と支援のための調査に来ています。


保科丸森町長、森林組合長から現状と課題、国への要望を伺っています。
道路や河川、農業被害、森林被害が大規模のため、本格的な復旧・復興はまだまだこれから。

とりわけ技術職員・事務系職員が足りず、現地調査や設計、計画がままならない。森林組合では、裏山が崩れ二次災害の恐れがあっても、土止め工事費用への公的支援がないため、住民が苦しんでいることなどが出され、さらなる国や県の支援が求められています。
現場に足を運び解決のために、皆さんとがんばります。

東北から2議席目を目指して頑張ります!

高橋千鶴子衆院議員に続いて、東北から必ず2議席目を獲得するために頑張ります。

私たち国民の声がまっすぐ通る新しい政府を皆さんとご一緒に作っていきます。

日本共産党自身が強く大きくならなければと思っています。

地域を歩きながら、台風被害で災害からの復興を頑張るみなさん、10%増税で明日の見通しも立たないというみなさんの声を聞いてきました。

だれのための、なんのための政治か、これほど問われていることはありません。いのち、暮らしを守るというのなら、軍備拡大に多額の税金を注ぎ込むのではなく、防災対策、社会保障、購買力をたかめ地域経済を守るための消費税減税などの課題を一つ一つ実現していくためにみなさんとご一緒に頑張ります!

たかむら直也さんをなんとしても市議会へ

8月16日から仙台市議選挙がスタートしました。
ふなやま由美が4期14年間仙台市議として活動してきた地域から
たかむら直也さんをなんとしても議会に送りたいと思います。
これまでもお寄せいただいたみなさんのくらしの願いや応援の思いを、
今度はたかむら直也さんへ、どうぞよろしくお願いいたします。

下記の動画は、青年後援会の方々がたかむら直也事務所に応援動画を撮りに来た際、
「ふなやま由美からたかむら直也さんへバトンタッチする想いを聞かせてください」
とのことで、取っていただいた動画です。ぜひ御覧ください。

参議院選挙、ご支援ありがとうございました。

参議院選挙で定数1を争う選挙区で10人の野党統一候補を押し上げました。
改憲勢力の3分2を許さない国民の力を発揮した貴重な成果です。

残念ながら比例区は改選議席5に届かず、残念な結果になりました。
激しい選挙戦の中、東北北海道ブロックの紙智子さんの4期目を勝ち取ることができたことに感謝申しあげます。

選挙で訴えてきた公約実現のために、これからも全力を尽くす決意です

選挙戦最終日訴え終えて

最後の最後まで訴えぬきました。
比例は日本共産党と書いていただき、ふなやま由美を国会で働かせてください。
周りの方にもひとまわりふた回りと「比例は日本共産党」と広げてくださいますようにお願いいたします!

ブレない日本共産党・ふなやま由美を国会へ

ふなやま由美は仙台市議時代から弱い立場に立たされた方々によりそい、いのちを守る政治を実現するために活動してきました。

2枚目、比例代表選挙の投票用紙には「日本共産党」と書いていただき、国会で命、福祉をまもる力として働かせてくださいますよう、心からお願いいたします。みなさんのお力をぜひお貸しください。

仙台市議時代に取り組んできたこと

  • 市民の命を守る緊急医療体制の拡充、ドクターカーの実現
  • 国保法44条に基づく窓口医療費の減免制度
  • 妊婦検診の拡充
    (2回だったものを14回までに拡充。ひとりあたりの助成金額を4倍以上に増額させる)
  • ヒブワクチン、肺炎球菌ワクチン接種に助成
  • 低所得者への福祉灯油を実現させる
  • 戸別住宅への耐震補強工事助成の増額(60万円→90万円)
  • 中田中学校体育館改築に5億円の予算

(ブログより)

実績・政策

最終日、仙台市内で訴えています

大企業の方が軽い税負担率を改めていきましょう。

みなさんの一票で政治を変えていきましょう。

子ども達の未来をつくる選挙です。

皆さんの願いは比例で日本共産党と書いて、伸ばしてください!どうぞよろしくお願いいたします。

演説会のお知らせ

選挙後半、演説会のお知らせです。

本日16日は、塩釜マリンゲートでの合同個人演説会と地元丸森町で行います。

ふなやま由美は丸森でのスピーカーです。

明日、明後日は仙台市内、太白区、宮城野区、若林区でお話しします。お近くの方のご参加お待ちしております。(スタッフ)

7月15日ふなやま由美のうったえ

 

7月15日、日本共産党創立記念日に仙台市内でおこなった街頭宣伝での訴えです。選挙終盤、たくさんの方に応援をいただいています。

さらにご友人やお知り合いの方に、「比例は日本共産党」と広げていただき、投票してくださる方を増やすために、あなたのお力をお貸しください。暮らしに希望の持てる政治をご一緒に切り開きましょう!