「ステイホーム」と言われても…家がない方がとり残されています

路上生活者を支援する団体の方から、「ネットカフェが休業し、仕事も居場所もなく、路上生活になっている方が増えている」と。
県のホテルでの支援は一日3000円かかり、お金がなくて困っている人は利用できない。
「ぜひ、無料に!」と。

住民票は遠隔地にある。現在地でも給付金が受けとれるようにすべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です