高橋ちづ子衆院議員とガッチリ握手!緊急街頭演説会

 仙台市内で21日、高橋千鶴子衆院議員、ふなやま由美参院宮城選挙区候補、多くの県議・仙台市議が参加して、街頭演説を行いました。
 高橋議員は、公文書改ざん・隠ぺい、シビリアンコントロールの破壊、セクハラなど問題が相次ぐ国会情勢を底なしの国会崩壊だと批判。野党6党が力を合わせて退陣を迫っていることを強調し「今の状況を許せば、政府が何をやっても許される政治が横行します。国会の危機、民主主義の危機に対し市民と野党が決起し、安倍政権を退陣に追い込みましょう」と訴えました。
 ふなやま候補は、「『命を守りたい』というのが私の信念です。医療、介護、福祉、教育など、憲法で保障された権利が守られる社会を実現するために全力で奮闘します」と決意を訴え、聴衆から大きな声援を受けました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です