12日

沖津横浜町議と一緒に、観光協会会長と懇談。菜の花まつりの中止、緊急事態宣言が出され観光施設の客は一日二人~三人。融資制度を申請したが、果たして返済できるだろうか。「首をくくるしかない」…と苦悩が。
国の責任で、従業員の生活と休業補償、固定費の免除、融資の返済免除など思いきった直接支援を今すぐ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です