連日、新型コロナ対策に走っています。

今日は仙台市内の二つの中学校へ、卒業式のお祝いメッセージを届けながら要望聞き取り。2月末に突然、最後の授業と告げられ学校生活が絶ちきられ、不安の中で高校受験に挑んだ三年生。本当につらい思いをしたことでしょう。在校生の生活も心配です。

午後は、泉区にある障がい児者支援と介護支援、子ども食堂もふくめ7事業を実施する事業所へ、中嶋れん元県議と一緒に訪問。「運営費用も人的体制も困難な中、どうやって事業を続ければいいか悩む。コロナで事業閉鎖にならないよう国の支援を」
「中小企業の雇用支援や融資制度を福祉事業所にも活用できるよう制度周知や相談窓口を作ってほしい」など、要望を伺いました。国や県・市に働きかけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です