石巻市~登米市へ。

石巻市~登米市へ。
三浦県議とともに巨大バイオマス発電所建設計画がある現場へ。環境を破壊するパーム油発電は世界中で問題に。ストップを!

午後は街頭宣伝。新型コロナ感染症対策や相談の呼びかけ。
また、黒川検事長の賭け麻雀問題、検察庁法改定案断念に追い込んだ国民運動など訴えました。
今日から学校が再開し、下校中の子ども達が手をふって応援してくれました。

“石巻市~登米市へ。” への2件の返信

  1. 京都府舞鶴市喜多に計画されていたパーム油発電所反対運動組織「喜多地区環境保全委員会」代表の大西と申します。何とか建設中止に追い込むことができましたが、石巻G-BIO 須江に計画されている発電所について環境面で大変心配しています。アブラギリの果実から抽出するオイルを使用すると言っていますが、現在は安定供給が困難で当面はパームを使うことが予想されます。また、窒素酸化物(NOX)の排出量が半端な数値ではありません。神戸の大型石炭火力発電所(270万KW)の2倍出します。広く住民に知らせる必要があります。

  2. 京都府舞鶴市喜多に計画されていたパーム油発電所反対運動組織「喜多地区環境保全委員会」代表の大西と申します。何とか建設中止に追い込むことができましたが、石巻G-BIO 須江に計画されている発電所について環境面で大変心配しています。アブラギリの果実から抽出するオイルを使用すると言っていますが、現在は安定供給が困難で当面はパームを使うことが予想されます。また、窒素酸化物(NOX)の排出量が半端な数値ではありません。神戸の大型石炭火力発電所(270万KW)の2倍出します。広く住民に知らせる必要があります。環境に関する数値(PPMとかdBなど)は一般の方には解りにくく問題を感じにくいと思います。住民が問題意識を持てるようわかりやすく訴えることが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です