活動報告

6月4日、仙台市平和ビル前で小池晃書記局長を迎え街頭演説会で訴えました。小池書記局長は7月9日告示の仙台市長選挙での勝利と次期総選挙での日本共産党の躍進を訴えました。松井秀明(宮城1区)、佐藤克之(2区)、吉田ごう(3区)、横田有史(6区)候補もそれぞれ決意表明しました。

6月2日、23日告示、7月2日投票の都議選の応援に駆けつけました板橋区でとくとめ道信都議の再選のため、宣伝カーに乗って街頭から訴え。

朝に仙台を出たときは、どしゃ降りの雨と雷。ところが東京はカンカン照りで暑い。木陰がありがたい

4年前に17議席に躍進した都議団。豊洲市場の地下空間を明らかにさせた抜群の調査力はマスコミも大きく取りあげ、常に論戦をリードしてきました。4年間で16本の条例提案を行い、認可保育所増設のために用地費補助が実るなど福祉、暮らし優先の都政実現のために奮闘してきたのが都議団です。何としても勝利を!

5月28日、山形市と鶴岡市の2ヶ所の演説会を終えて、高速バスの中です。二つの会場とも熱気いっぱい。田村智子党副委員長のお話はすごい迫力!加計問題、共謀罪阻止と憲法改悪許さない、アベノミクス、雇用、社会保障と縦横無尽に。国会報告と安部暴走政治にきりこむ姿がリアル。

山形市では田村智子副委員長を囲み、1区候補者の石川渉さん、2区候補者の岩本こうじさんと一緒に楽屋で写真撮影。
鶴岡市では、3区候補の長谷川つよしさんと共に、10月に行われる鶴岡市議選挙、酒田市議選挙の候補者の決意表明がありました。

みんなで力あわせて、憲法守り、安倍政治を終らせよう!

5月27日、宮古市で市田忠義副委員長を迎え演説会で訴え。

党三役を迎えての演説会は初めてとのこと。市田副委員長は「安倍首相が憲法9条に自衛隊を明記するというが、際限のない海外での武力行使につながる。変えるべきは憲法に反する安倍政治だ」と熱く訴え。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です