活動報告

8日、岩手県岩泉町へ。林崎きょうじろう町議の必勝のため、応援に駆けつけました。
昨年の台風10号による豪雨災害で今なお復興の途上です。岩手県被害総額1450億円のうち、約600億円が岩泉町の被害です。グループホーム「らんらん」では、多くの入居者の尊い命が失われています。7ヶ月経過しても深くえぐられた河川堤防、段差ができた道路など凄まじい災害の爪痕がいたるところに。
仮設住宅もありますが、6割が在宅避難者。畜産農家を営む被災者が多く、牛の世話をするのに家を離れるわけにはいかない。牛舎の二階に住んでいる方もいます。どれほど寒い冬を過ごしたことでしょう。復興のために皆さんと一緒に頑張る決意を訴えました。

林崎町議は、住まいの支援に200万円助成や医療費免除継続など、住民の苦難解決のために次々と制度を実らせてきました。
昔から町の中心部で「よどや」という商店を営み、
たすきには大きな文字で「よどや」と。
届け出をするので、「林崎きょうじろう」でも「よどや」でも有効とのことです!何としても勝利を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です