「ホセ・ムヒカ 映画鑑賞」

2012年の国連会議スピーチが世界に感動を与えたウルグアイ元大統領のホセ・ムヒカ。

「貧乏とは少ししかもっていないことではなく、無限に欲があり、いくらあっても満足しないこと」

利潤追求の欲望と経済発展を最優先してきた日本で失われたものは大きい。

コロナ禍のもと武器購入に巨額の税金投入、10万年先の未来など誰も責任がもてないのに、核ゴミを生み出す原発再稼働につき進む愚かさ。

ゆとりある働き方、家族や友人とふれあう、学びや好きなことをする時間、農業や自然に対する畏敬、戦争も核もない社会…人々の幸せのための政治にこそ変えたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です