女川町の高野晃町議、高野博元町議と一緒に。

JR女川駅前の商業施設のシーパルピア女川は休業する店舗も目立ち閑散としています。
女川町の高野晃町議、高野博元町議と一緒に。

「シーパルピアがオープンしてから5年。震災からやっと立ち上がってきたのに、このコロナ禍はつらい」
「雇用調整助成金は使いづらく申請できない。家賃が月10万円かかるが大変。家賃補助制度を作って!」

震災後9年にして、やっと港まつりを再開できると喜んだ矢先のコロナ禍。祭りの中止にみんなガッカリ。震災、原発、コロナに貧困が襲いかかる多重災害に。
女川原発再稼働を許さない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です