女川原発再稼働の住民説明会

女川原発再稼働の住民説明会(第一回目)が女川町で開催された。原子力規制庁、資源エネルギー庁、内閣府、東北電力の説明の後、参加者からは再稼働への不安や批判が続出!
地震頻発地帯にある女川原発は世界一危険と専門家も指摘。沸騰水型で東日本大震災では損傷が1000ヵ所以上に。
事故が起きたら取り返しがつかない!
UPZ(半径30キロ圏内)の住民避難に検査所立ち上げで5日かかる。水やトイレ、食料供給など住民が命の危機に直面する避難計画の問題点も明らか!
高野元女川町議の発言の様子が夕方のテレビで放映されました。
命こそ大事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です