大震災から9年が過ぎた南三陸町へ。

大震災から9年が過ぎた南三陸町へ。
大滝りう子元町議と志津川地域を訪問対話。
支援団体「みやぎジョネット」の草野代表は「震災とコロナが被災地を襲う。孤立する女性たちを支援してきた。DV被害の相談もあり支援に休業はない。心のケアは今からが大事」と静かに、そして力強く語ってくれました。
相談者はここに来ると元気になると話し、駆け込み寺と同時にエンパワーメントの役割を果たしています。
10年経つからと、復興支援の打ちきりは許されない。被災した方々への訪問対話では「選挙買収や税金食い物は何だ!ひどい!」と安倍政権への強い怒り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です