大崎市の一日

大崎市の一日。午前は内藤元県議と田尻地域へ。農作業中の方は「水道民営化も女川原発再稼働も許さない」と。
都市一極集中と農業・地方こわしの政治が、感染症対策でも問われているのではないのか。
今こそ農業を大事に「田舎で暮らし続けられる」政治に変えようとコロナ後の社会のあり方について、畑でも対話が弾みます。

“大崎市の一日。午前は内藤元県議と田尻地域へ。農作業中の方は「水道民営化も原発再稼働も許さない」と。新型コロナは都市一極集中と農業破壊の政治が問われている。今こそ農業を大事に「田舎で暮らし続けられる」…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です