ブレない日本共産党・ふなやま由美を国会へ

ふなやま由美は仙台市議時代から弱い立場に立たされた方々によりそい、いのちを守る政治を実現するために活動してきました。

2枚目、比例代表選挙の投票用紙には「日本共産党」と書いていただき、国会で命、福祉をまもる力として働かせてくださいますよう、心からお願いいたします。みなさんのお力をぜひお貸しください。

仙台市議時代に取り組んできたこと

  • 市民の命を守る緊急医療体制の拡充、ドクターカーの実現
  • 国保法44条に基づく窓口医療費の減免制度
  • 妊婦検診の拡充
    (2回だったものを14回までに拡充。ひとりあたりの助成金額を4倍以上に増額させる)
  • 子宮けいがんワクチン、ヒブワクチン、肺炎球菌ワクチン接種に助成
  • 低所得者への福祉灯油を実現させる
  • 戸別住宅への耐震補強工事助成の増額(60万円→90万円)
  • 中田中学校体育館改築に5億円の予算

(ブログより)

実績・政策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です