ふなやま由美は参院比例へ。宮城選挙区は野党統一の石垣のりこさん勝利へ全力!


 日本共産党県委員会と立憲民主党県連、石垣のりこ候補は5月31日に会談し、5項目の参院選の政策合意に調印しました。
 中島康博党県委員長は、ふなやま由美の立候補をとりさげ、野党統一候補として石垣のりこ候補を推薦し、当選のために全力をつくすと表明しました。  
 政策合意は、①安倍政権を打倒し、9条改憲阻止、安保法制の廃止に全力を尽くす②消費税増税を中止し、社会保障の拡大を進める③第一次産業を守り、内需主導の経済へ転換し国民生活を向上させる④原発再稼働に反対し、原発ゼロを目指す⑤沖縄の米軍辺野古新基地建設に反対する――の5項目。今回の政策合意は、ふなやま由美が訴えてきた公約と一致するものです。
 ふなやま由美は、この公約実現をめざして、党の参院比例候補として引き続き奮闘します。
 (写真は、6月1日の市民連合@みやぎスタート集会にて)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です