【8.15再び戦争を繰り返させないつどい】

 元県議の遠藤いく子さんが自らの生い立ち、壮絶な戦争体験をした両親のこと、戦争に反対、暮らし守るために命をかけた宮城の先輩たちの闘いを熱く語ってくれました。
被爆、敗戦から75年。
「敵基地攻撃能力の保持」まで言い出し、戦争できる国に塗り替えようとする安倍政権は私たちの力で終わらせよう✨
明日を生きるために。
 不戦のつどいのあとの、アピール行進。沿道から手をふってくれる方もいて、お互いにエール交換しました。
水分補給し熱中症に気をつけながら、歩きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です