【青森県を高レベル放射性廃棄物の最終処分場にしない!】

諏訪元県議の案内で六ヶ所村へ。
核燃料サイクル事業の破綻は明確なのに、原子力規制委員会の事実上の「合格」はありえない。
高レベル放射性廃棄物ガラス固化体は隣にいれば即死するほどの物体。原子力施設が倒壊したら、陸奥湾は死の海に。
知れば知るほど…恐ろしい。
美しい海岸や森林 、自然豊かな環境があふれる下北を目に焼きつけただけに、原発・核燃の存在がいかに私たちの未来にとって、共存できないものかを痛切に感じる。
原発・核燃ノー!
この声をさらに大きく広げよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です