【消費税は廃止めざし、今すぐ5%減税を実現しよう!】

消費税10%に増税されて一年となる今日、消費税廃止各界連絡会の署名宣伝行動に参加しました。
1990年度と2018年度の税収の推移では、税収合計は60兆1000億円から60兆4000億円と変わらないのに、法人税と所得税は減っています。
消費税増税の一方、大企業と富裕層は減税で潤ったのは、一目瞭然。
所得税の累進課税強化で13兆円以上、株のもうけや配当所得への課税強化、法人税の大企業優遇税制の廃止などで、計40兆円の財源が生まれます。
しんぶん赤旗の記事も紹介しながら、応能負担の原則に基づき大企業と富裕層に応分の負担を課せば、消費税に頼らない財源つくれる。
ご一緒に消費税減税を!と訴えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です