「女川原発再稼働ストップみやぎ女性議員有志の会が女川原発視察」

朝から女川原発へ。
PRセンターで説明を受けた後、敷地内の工事現場へ移動。今日は残念ながら建屋には入れませんが、屋外施設を視察。
(カメラは持ち込めず)
海抜29メートルの防潮堤、大容量送水ポンプ車、淡水貯水槽、緊急時対策建屋、防火帯、高台電源センターなどの説明を受けました。
これらの安全対策工事を含め、工事費総額は3400億円にも!!😭
地震頻繁地帯で沸騰水型の被災原発の再稼働はいくら対策をとっても、安全とは言えない。
核のゴミの処理も確立していません。
それにしてもリアス海岸の半島。曲がりくねった道。山を上ったり、下ったり。
事故時に避難など、とてもできない!と住民が怒るのも当然。
原発廃炉が県民の願いです。みなさんと力あわせ、がんばります✨

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です